2019.7.10(水)脳卒中患者様に対する筋緊張の見方@滋賀

脳卒中患者様に対する筋緊張の見方
~被殻出血を例に筋緊張をどう考えるか~ ※セミナーテーマ・内容を若干変更しました

申し込みはこちら

≪セミナー概要≫

片麻痺患者様の問題として多くみられる筋緊張の問題。

それによりみられる現象のひとつに、

・勝手に手や足が曲がってくる
・やりたい運動とは違った形で関節運動が生じる
・力が抜けず、いつも筋肉が硬くなっている

といった、特に筋緊張が高くなってしまうケースに遭遇することはないでしょうか?

そういった状態を見たときに、皆様は筋肉をマッサージしたり、ROM練習をしたり、でもあくびや動き出したらまた力が抜けず、再びマッサージなどの筋肉をほぐすことを中心にアプローチすることはないでしょうか?

そもそもなぜ運動時にこのように筋緊張が変化することがあるのでしょうか?

なぜこういった筋緊張を脳卒中患者様はコントロールすることが難しくなるのでしょうか?

そして、この筋緊張の問題は運動麻痺とは何が違い、どう評価を分けていく必要があるのでしょうか?

こういったことを考えた時に、まず重要なことは『筋緊張』がそもそもどういった現象なのかを理解することが必要になってきます。

実はそこには、前回の支部ナイトセミナーでもお伝えした基底核(被殻)の機能が非常に重要になってきます。

今回のナイトセミナーでは、脳卒中片麻痺患者様の運動に関わる筋緊張について、被殻出血例における筋緊張異常の問題に対して、どういったことを考え、評価を行い、そして治療・アプローチにつなげていくかを考えていける2時間にしていきたいと思います。

是非皆様のご参加お待ちしております。

前回の第1回の内容を事前に復習して頂くとセミナー内容の理解が得やすいです。
支部セミナーのレポートはLINE@登録して頂くと閲覧可能です。

≪友達追加がお済でない方はこちらをクリック≫
友だち追加

≪内容≫

・筋緊張とは
・運動麻痺との違いは?筋緊張異常が起こる原因を考える
・なぜ被殻が筋緊張の制御には重要になってくるのか
・マッサージでは良くならない筋緊張に対する治療アイデア

≪こんな人におすすめ≫

・今から脳のことや歩行を勉強しようと思っている人
・知識が臨床に活かせない
・他の脳卒中に関する勉強会に行ったけど難しかった人
・臨床で活躍してる人の話が聞きたい人
・もっと患者様を良くしたいと思っている人
・なかなかモチベーションが上がらない人
・一人で臨床に悩んでいる人

≪達成目標≫

・脳卒中における筋緊張異常の原因がわかる
・筋緊張に対する評価(運動麻痺との違い)ができる
・筋緊張異常に対する臨床解釈ができる
・明日からの臨床ですぐに実践できる治療のコツを知る

申し込みはこちら

≪受講生の声≫

・筋緊張をどうのように評価するかのポイントがわかりました:PT1年目
・なぜマッサージでは変化がしないのか、それに対してどういったことを考えないといけないのか理由がわかりました:PT6年目
・今まで何気なくやっていた評価ですが、もう少し細かくみていこうと思いました:PT1年目
・脳の障害によりなぜ運動麻痺や筋緊張異常が起こるのかメカニズムが理解できました:OT3年目
・OTですが、足部に対してもっと評価・治療できるようにならないといけないことがわかりました:OT4年目

セミナー詳細

日時:2019年7月10日(水)

講義時間:19:00~21:00(受付開始18:45~)

講師:中上 博之(脳外臨床研究会歩行セミナー講師 理学療法士)

会場:草津総合病院 9階 あおばなホール
会場アクセスはこちら

受講料:1,000円 (税込)*当日セミナー会場にてお支払い下さい。
※当セミナーではカラー資料の選択が可能となりました(支部セミナーでもカラー資料の希望が多数あったため)

カラー資料ご希望の方は当日受付にてスタッフに『カラー資料希望』とお申し付けください。
*カラー資料ご希望の場合は資料代として別途500円頂戴致します。
また、迷われた際は下の白黒版・カラー版サンプルを参考にして下さい。

申し込みはこちら

キャンセルについてのお願い

おかげさまで脳外臨床研究会では多くのセミナーが満員御礼となりキャンセル待ちのセミナーも多数でてきました。
そこでキャンセル待ちのセラピストの皆様に多くのチャンスを提供するためにキャンセルポリシーを策定しました。
申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。

◎キャンセル料
・当日キャンセル・連絡なしの不参加:受講料の100%
・セミナー日含む8日前~前日:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

ご都合によりキャンセルされる場合は下記のフォームからキャンセルのご登録をお願いします。

キャンセルフォームはこちら

関連記事

  1. 10.28(月)運動麻痺の評価と治療〜分離だけではない麻痺の要素〜@大阪

  2. 11.13(水)運動麻痺の評価と治療の考え方〜分離だけではない麻痺の要素〜@滋賀

  3. 11.20(水)感覚障害における手への影響を考える〜手の役割と体性感覚の関係性〜@奈良

  4. 11.22(金)早期経口摂取獲得のための嚥下リハ~嚥下評価と治療展開の考え方~@和歌山

  5. 11.24(日)立脚期・遊脚期の問題に対しての装具療法の評価と実践~立脚期・遊脚期に着目すべきポイント~

  6. 12.6(金)早期経口摂取獲得のための嚥下リハ~嚥下評価と治療展開の考え方~@神戸

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。