10.13(日)移動手段獲得に向けての評価とアプローチの考え方~移動手段を選ぶポイントと自立の判断はどうやって決定していくのか~

日程 2019年10月13日(日)
時間 10:00~16:00(受付開始9:30~)
場所 エル大阪 南館101
住所 大阪市中央区北浜東3-14
講師 向井 佑介(理学療法士)、中上 博之(理学療法士)
形式 座学
受講料 5,000円 (税込):(カラー資料希望は+1,000円)
*当日会場にてお支払い下さい

申し込みはこちら

セミナー概要

脳卒中患者様を担当した時、早期の移動手段獲得は必須になってくると思います。

そうなった時に皆様は何を基準に移動手段を決定しますか?

安全に移動するため車いすや補助具の選定?
活動性アップにつなげるために杖歩行?
独歩獲得を目指した早期からの長下肢歩行?

大事なのは、獲得させたい機能や、発症時期や入院期間、その方の今後の生活を見据えたうえで何が機能として重要になってくるのかを理解すること。

そして、それを把握した上で、必要な移動手段を決定するセラピストの判断力と臨床をみる評価の視点です。

歩行補助具を選定するために立位の何を評価するべきか?

安全性のために平行棒や杖歩行をすることが本当に重要になるのか?

杖歩行を獲得するためになぜ独歩での歩行治療が必要になるのか?

そして、それらを踏まえた上でリハビリ経過の中で最終目標としての歩行の獲得をどのように目指すのかの予後予測を立てれる能力が非常に重要となってきます。

では、この歩行というものをどういった観点からみていくべきでしょうか?

歩くための目的は移動することにありますが、歩容を良くすることが必要なのか?それとも歩くスピードや耐久性を求めることが必要なのか?

大事なことは、歩行のどういった機能を求めることを行い、そのためにどう移動手段としての歩行をどう評価するのかという視点です。

まずは歩行において必要な動作分析のポイントをPTはもちろんのことOTでもわかるように説明していきます。

そして、次に重要なことが、どのような段階を踏むことで次のステップ(移動手段のレベルアップ、活動度のアップ)に上がることができるのかを把握することです。

そのようなことを一つ一つ解決していくために、移動手段の種類、それぞれの特徴、移動手段のレベルを上げていくために必要なバランスの考え方、そして歩行とは何かについて本セミナーでは順を追って学んでいきたいと思います。

それらを学ぶことで移動手段獲得に向けて考えるべきポイントが理解できます。

≪内容≫

・移動手段とは
・車いす移動と歩行の違い
・歩行とは
・移動に必要なバランス機能について
・杖と装具について(選定するために必要な考え方)

≪こんな人におすすめ≫

・移動手段の選択に困る方
・多職種に向けて移動レベルを伝えることができず困っている方
・車いす座位までは可能となったが自走獲得に至らず悩んでいる方
・歩行練習開始のタイミングに悩む方
・バランスが悪くて全ての移動手段獲得に難渋している方

達成目標
・移動手段とは何かを理解することができる
・移動手段の種類を把握することができる
・目の前の患者様に必要な移動手段を選ぶことができる
・移動手段獲得に必要なバランスについて理解することができる
・移動手段獲得に向けての実践的なアプローチについて考えることができる

申し込みはこちら

カラー資料について

※当セミナーではカラー資料の選択が可能となりました。
カラー資料ご希望の方は申し込みの際、カラー資料希望欄で『希望する』を選択してください。

*カラー資料ご希望の場合は資料代として別途1,000円頂戴致します。
また、迷われた際は下の白黒版・カラー版サンプルを参考にして下さい。

申し込みはこちら

脳卒中基礎セミナーのスケジュールはこちら

キャンセルについてのお願い

おかげさまで脳外臨床研究会では多くのセミナーが満員御礼となりキャンセル待ちのセミナーも多数でてきました。
そこでキャンセル待ちのセラピストの皆様に多くのチャンスを提供するためにキャンセルポリシーを策定しました。
申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。

◎キャンセル料
・当日キャンセル・連絡なしの不参加:受講料の100%
・セミナー日含む8日前~前日:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

ご都合によりキャンセルされる場合は下記のフォームからキャンセルのご登録をお願いします。

キャンセルフォームはこちら

 

関連記事

  1. 日程変更:10.22(祝火)半側空間無視に対する評価と治療の考え方@奈良支部特別セミナー

  2. 10.26(土)MStにおける股関節機能の重要性~立脚期の安定性における股関節機能への治療介入~@東京

  3. 10.27(日)L.Rでみるべき重心移動のメカニズム~倒立振り子運動が働くために必要な立脚中期への準備と治療介入~@広島

  4. 10.27(日)脳卒中患者様への筋力トレーニングの工夫~ADL改善に必要な筋力増強~@大阪座学セミナー

  5. 10.28(月)運動麻痺の評価と治療〜分離だけではない麻痺の要素〜@大阪

  6. 11.3(日)異常筋緊張の脳画像と治療のための機能解剖~画像から分かる弛緩・亢進の予後予測と治療展開~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。