支部ナイトセミナーレポートはこちら!

皆様、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

脳外臨床研究会では5月より平日の夜2時間を使った支部ナイトセミナーを今年も開催させてもらっています。

その中で、今年のテーマは脳卒中患者様の『運動を知る』ということで、様々な出てくる現象に対して、なぜそれが起こっているのか?その際に脳がどういった働き・機能を持っているのか?

そして、そこからどう臨床応用していくのかといった内容で、全6回シリーズで今年一年かけて、特に脳卒中リハに携わる1~5年目程度の方を対象としてたセミナーを実施しております。

今回のテーマは『被殻出血の脳画像の見方とそこから考える評価』というテーマで実施しました。

しかし、2時間という短い時間のセミナーだけでは中々理解できないと思われる方も多数いると思います。

そこで、今回セミナーレポートという形で、当時の講義の振り返り・復習ができるような形をレポート配信という形で、今年度は実施しています。

是非皆様の明日からの臨床に少しでも役立たせてもらえればと思います。

こちらを閲覧するにはLINE@よりパスワードを確認して頂く必要があります。

LINE@は6月1日のお昼ごろに配信予定です。

是非脳外臨床研究会のLINE@に登録頂き、一度セミナー内容を除いてみてください。

≪友達追加がお済でない方はこちらをクリック≫
友だち追加