【中止】2020.7.27.(月)『食事を獲得してもらうための、評価のポイントと目標設定・治療の優先順位について』 ~食事動作の要素分解とそれぞれの評価方法・治療展開について~ IN 奈良

 

日程 2020年7月27日(月)
時間 19:00~21:00(受付開始18:45~)
場所 奈良橿原文化会館 第1会議室
住所 奈良県橿原市北八木町3丁目65-5
講師
山本 秀一朗(脳外臨床研究会 会長 作業療法士 )
形式 座学(ディスカション中心)
受講料 1,000円 (税込)
*当日会場にてお支払い下さい

申し込みはこちら

 

セミナー概要

臨床においてADLの獲得はOTのみならず、PT、STにおいても課題となっています。
しているADL拡大に向けて、日々の臨床に取り組んでいますが、
実際、何を評価していいのか?(どこを見れば良いのか?)
目標設定をどこにおけば良いのか?
治療の優先順位は?

何より、何を治療すれば
しているADLが拡大するのか?
という難題を抱えていませんか?

脳外臨床研究会ではこのような難題を解決するために
多くのセミナーを行なっていきました。
そこで、目標設定から動作分析・評価・治療展開へと繋げていく方法を確立しました。

その方法は、ICFを中心とした考え方に
より関連性をつけて分析することで、目標設定から治療に一貫性を持つことができました。

それは、しているADLを獲得するために
しているADL(行為・参加)を動作(活動)・運動(心身機能)に分解することで
治療部位を明確にするという方法です。

方法は簡単ですが、この方法を獲得するための考え方を練習する必要があります。

そこで、今回ナイトセミナーを通して皆さんにこの
方法を体験していただき、実際の臨床場面で使えるよう習得していただく
セミナーを開催することになりました。

是非、この機会に、ADLから目標設定・評価・治療へとつなげる
方法を身につけてみませんか?

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

*注意
このセミナーは、患者様のしているADLを再び適した状態に近づけるという
リハビリの本質を獲得するためのセミナー構成となっております。

最新の知識を得たりや答えを提供する一方通行のセミナーではございません。
習得のために、多くのディスカッションを提供いたします。

その日に獲得して次の日から患者様に使っていただくための
参加型のセミナー構成となっていますのでご理解ください。

≪内容≫

・ADLとは
・ADL動作の抽出方法
・食事動作の目標(行為)設定の方法
・食事動作の動作分解と動作分析のポイント
・食事動作の治療部位の設定と優先順位

≪こんな人におすすめ≫

・今から脳を勉強しようと思っている人
・知識が臨床に活かせない
・他の脳の勉強会に行ったけど難しかった人
・臨床で活躍してる人の話が聞きたい人
・もっと患者様を良くしたいと思っている人
・なかなかモチベーションが上がらない人
・一人で臨床に悩んでいる人

 

申し込みはこちら

 

キャンセルについてのお願い

おかげさまで脳外臨床研究会では多くのセミナーが満員御礼となりキャンセル待ちのセミナーも多数でてきました。
そこでキャンセル待ちのセラピストの皆様に多くのチャンスを提供するためにキャンセルポリシーを策定しました。
申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。

◎キャンセル料
・当日キャンセル・連絡なしの不参加:受講料の100%
・セミナー日含む8日前~前日:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

ご都合によりキャンセルされる場合は下記のフォームからキャンセルのご登録をお願いします。

キャンセルフォームはこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2020.7.5(日)足を忘れて起き上がってしまう・・・手を踏んでいる 手足の管理を目的に

  2. 2020.7.11(土)大きなものから細かいものに・・巧緻性だけが目的? 物品の選定を目的に

  3. 2020.7.19.(日)障害年金・就労支援・労災補償等、病気を取り巻く制度を学ぶセミナー

  4. 2020.7.12(日)病棟生活で一番大切な機能 方向転換の獲得を目的に

  5. 2020.7.18(土)尖足が強い・・・ぶん回してしまう・・・ 足底接地を目的に

  6. 【中止】2020.5.18(月)トイレを獲得してもらうための、評価のポイントと目標設定・治療の優先順位について〜トイレ動作の要素分解とそれぞれの評価方法・治療展開について〜IN大阪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA