中止:2020.10.17(土)筋緊張障害に対する治療のための評価の考え方と脳画像 IN 博多

タイトル 筋緊張障害に対する治療のための評価の考え方と脳画像
~筋緊張亢進と筋緊張低下についてのニューロリハビリの視点から考える~
日程 2020年10月17日(土)
時間 10:00~16:00(受付開始9:30~)
場所 エイムアテイン 博多駅東会議室  博多駅東5J
住所 福岡市博多区博多駅東1-12-17  オフィスニューガイア博多駅前(五幸ビル)5階
講師 山本秀一朗(脳外臨床研究会 会長、作業療法士)
形式 座学
受講料 6,000円(税込)*当日会場にてお支払い下さい
注)カラー資料希望者は別途1,000円頂戴致します。
*サロンメンバーVIP会員はログイン画面提示時のみカラー無料。

*セミナーにおける注意事項
・参加する際は、マスクの着用をお願い致します(忘れた方にはこちらで1枚100円で販売させて頂きます)
・会場に消毒液を準備しますので、手指消毒または石鹸による手洗いをお願い致します。
・発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合は、キャンセル申し込みをし、キャンセル理由に発熱のため。などの記載をお願い致します。この場合のキャンセル料はいただきません。
・主催者として、参加者名簿を保管させていただきます。
・3密を回避するため、窓やドアを開けてセミナーを行い、受講生との距離を確保します。
・会場準備、片付け時にはテーブル・椅子の消毒を行います。
・国や政府の動向により、使用の制限がされた場合は速やかに、みなさまにメールを送信し、メールを確認していただけたかの返信をお願いいたします。
・こちらに同意した上でセミナーに申込みをお願いいたします。

中止

セミナー概要

臨床で筋緊張の障害といえばどんなイメージがありますか?

肘が曲がってきるから筋緊張の亢進
亜脱臼があるから筋緊張の低下

これはわかりやすい指標ですよね。

では座ってられない人
手をあげれられない人
立っていると膝折れする人

このような患者様はどうでしょうか?

手をあげられない、膝折れをする・・・
と聞くと運動麻痺や筋力が原因ということを考えて治療することが多いのではないでしょうか?
でも、実はここにも筋緊張は大きく関与しています。

それはなぜか?
筋緊張は痙性と言われる末梢の筋緊張のコントロールから
姿勢(座位・立位)のコントロールまで幅広く関わっているためです。

では、なぜ、筋緊張の亢進が起こるのでしょうか?
また筋緊張の低下が起こるのでしょうか?

臨床で患者様を見るなかでも
この患者様は筋緊張の亢進が起こっているのに、また別の患者様では筋緊張の低下が起こっている・・・
こんなことがありますよね。

それはなぜなのか疑問に思いませんか?
この亢進と低下には違いがあるのでしょうか?
筋緊張の亢進と低下は脳画像を見て判断できるのでしょか?

今回はこのような内容に対してお話したいと思います。

≪内容≫

・筋緊張って何?
・筋緊張には大きく2種類あるって知ってる?
・筋緊張をコントロールする仕組みとは
・なぜ痙性は速度に比例するのか?
・脳画像からわかる筋緊張の亢進と低下の違い
・ニューロリハから考える筋緊張亢進に対するリハビリ展開
・ニューロリハから考える筋緊張低下に対するリハビリ展開

≪こんな人におすすめ≫

・今から脳を勉強しようと思っている人
・知識が臨床に活かせない
・他の脳の勉強会に行ったけど難しかった人
・臨床で活躍してる人の話が聞きたい人
・もっと患者様を良くしたいと思っている人
・なかなかモチベーションが上がらない人
・一人で臨床に悩んでいる人

≪達成目標≫

・脳画像がみれるようになる
・脳の基本的な機能が理解できる
・筋緊張についてのメカニズムが理解できる
・筋緊張に対する評価すべき項目が明確となる
・明日からの臨床ですぐに実践できる治療のコツを知る

≪過去の受講生の声≫

・今まで学んだ脳画像セミナーで一番わかりやすかった:PT3年目
・明日から職場で脳画像を積極的に見ていこうと思います:PT1年目
・脳の苦手意識がなくなりました:OT4年目
・臨床での症状と脳の機能解剖がマッチングしました:OT7年目
・脳出血と脳梗塞で何を考え、どういったリスクがあるのかが理解できました:ST4年目
・脳画像の見方がすごくわかりやすかったです:PT10年目

中止

カラー資料について

当セミナーではカラー資料の選択が可能となりました。
・カラー資料ご希望の方は申し込みの際、カラー資料希望欄で『希望する』を選択してください。
・カラー資料ご希望の場合は資料代として別途1,000円頂戴致します。
また、迷われた際は下の白黒版・カラー版サンプルを参考にして下さい。
*サロンメンバーVIP会員はログイン画面提示時のみカラー無料となります。
 オンラインサロン詳細:https://nougemovie.com

申し込みはこちら

キャンセルについてのお願い

おかげさまで脳外臨床研究会では多くのセミナーが満員御礼となりキャンセル待ちのセミナーも多数でてきました。
そこでキャンセル待ちのセラピストの皆様に多くのチャンスを提供するためにキャンセルポリシーを策定しました。
申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。

◎キャンセル料
・当日キャンセル・連絡なしの不参加:受講料の100%
・セミナー日含む8日前~前日:受講料の50%
・それ以前のキャンセル:無料

ご都合によりキャンセルされる場合は下記のフォームからキャンセルのご登録をお願いします。

キャンセルフォームはこちら

関連記事

  1. 【7月26日オンラインセミナー】小脳出血専門の評価と治療の考え方〜運動失調・体幹失調という協調性問題と小脳の役割について〜

  2. 【2020.8.23.(日)オンラインセミナー】脳幹機能に対する脳画像の見方と機能解剖 〜皮質障害でも起こる脳幹機能の評価と治療の考え方〜

  3. 2020年開催予定の運動器セミナーの「延期・中止」のお知らせ

  4. 中止:2020.9.19(土)歩行においてなぜ踵接地(H.C)が必要なのか IN 博多

  5. 中止:2020.10.25(日)筋緊張障害に対する治療のための評価の考え方と脳画像 IN 東京

  6. 2020.10.24(土)立脚期に対する治療介入 ① IN 大阪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA