Festaセミナー・企画紹介 対談動画

こちらでは臨床Festa当日に行うセミナーや企画の紹介の対談動画を公開しています。
どんなセミナーや企画が開催されるのか、こちらからご覧ください!
また、海外企画の動画は下のボタンから動画のページへ行きますので、こちらからご覧下ください!

海外対談動画
〜ヨルダン・タイ・カナダ・日本の対談〜


参加申込はオープンチャットに参加するだけ!


目次

  1. 『臨床Festaについて 〜臨床Festaで伝えたい想い〜』 脳外臨床研究会 会長 山本秀一朗
  2. 『急性期・回復期で脳卒中を担当した時の初診での予後予測 〜脳画像から考えるゴールと・評価治療について〜』
    脳外臨床研究会 会長 山本秀一朗
  3. 『尖足に対するアプローチ 〜足尖が擦って躓く運動麻痺症例に対する足趾・足関節の治療展開とアプローチの実際〜』
    歩行セミナー講師 中上博之
  4. 『セラピストが知っておくべき脳卒中患者における栄養管理と運動負荷』
    嚥下セミナー講師 小西弘晃
  5. 『臨床で肩が下がる症例に対しADL参加できるリーチを目指す 〜肩甲帯周囲筋の筋緊張にアプローチをする工夫〜』
    触診セミナー講師 山上拓
  6. ①『方向転換を獲得する為のポイント 〜支持側下肢に必要な骨盤の安定性の作り方〜』
    講師 橋本一平
    ②『高血圧で離床困難患者に対する血圧コントロールのアプローチ』
    講師 向井佑介
  7. ①『口腔運動は本当に構音障害を改善するのか? 〜構音障害の脳内メカニズム〜』
    講師 柳本友紀子
    ②『麻痺には電気を流せば動くようになるのか? 〜麻痺を克服するための電気治療の考え方〜』
    講師 小林隆大
  8. ①コーチング
    『相手から話したくなるような関係を築く方法 〜自己開示は他者開示を考えよう〜』
    ②ディベート
    『実践あるのみ!!今までにない!症例検討! 〜ディベートを通じて深く考えよう〜』
  9. ①海外企画
    『発展途上国と先進国のリハビリから日本の臨床に活かせることとは 〜脳卒中のリハビリの現状と各国の考え方を踏まえて〜』
    ②失語症アプローチ
    『失語症アプローチの為の言語の優先順位』
  10. ①ママセラピスト会
    『ママセラピスト会:子育ては臨床におけるキャリアアップ』
    ②講師育成企画
    『〜プロフェッショナル仕事の流儀〜 脳外臨床研究会 山本秀一朗講師への道のり』
  11. ①『ADLと短期Goalを繋げる思考過程』
    ②『Goalを達成するための思考過程』
  12. アプローチ会
    『随意運動の治療のための感覚入力』

臨床Festaについて
〜臨床Festaで伝えたい想い〜
脳外臨床研究会 会長 山本秀一朗


『急性期・回復期で脳卒中を担当した時の初診での予後予測 〜脳画像から考えるゴールと・評価治療について〜』
脳外臨床研究会 会長 山本秀一朗


『尖足に対するアプローチ 〜足尖が擦って躓く運動麻痺症例に対する足趾・足関節の治療展開とアプローチの実際〜』
歩行セミナー講師 中上博之


『セラピストが知っておくべき脳卒中患者における栄養管理と運動負荷』
嚥下セミナー講師 小西弘晃


『臨床で肩が下がる症例に対しADL参加できるリーチを目指す 〜肩甲帯周囲筋の筋緊張にアプローチをする工夫〜』
触診セミナー講師 山上拓


①『方向転換を獲得する為のポイント 〜支持側下肢に必要な骨盤の安定性の作り方〜』
講師 橋本一平
②『高血圧で離床困難患者に対する血圧コントロールのアプローチ』
講師 向井佑介


①『口腔運動は本当に構音障害を改善するのか? 〜構音障害の脳内メカニズム〜』
講師 柳本友紀子
②『麻痺には電気を流せば動くようになるのか? 〜麻痺を克服するための電気治療の考え方〜』
講師 小林隆大


①コーチング
『相手から話したくなるような関係を築く方法 〜自己開示は他者開示を考えよう〜』
企画担当:堀井結賀
②ディベート
『実践あるのみ!!今までにない!症例検討! 〜ディベートを通じて深く考えよう〜』
企画担当:三輪敏之


①『発展途上国と先進国のリハビリから日本の臨床に活かせることとは 〜脳卒中のリハビリの現状と各国の考え方を踏まえて〜』
企画担当:三輪敏之
②『失語症アプローチの為の言語の優先順位』
企画担当:我妻亜紀・柳本友紀子


海外企画の動画はこちらからご覧ください!

海外対談動画
〜ヨルダン・タイ・カナダ・日本の対談〜


①『ママセラピスト会:子育ては臨床におけるキャリアアップ』
企画担当:堀井結賀・柳本友紀子
②『〜プロフェッショナル仕事の流儀〜 脳外臨床研究会 山本秀一朗講師への道のり』
企画担当:永田真由美・中村隆志


①『ADLと短期Goalを繋げる思考過程』
②『Goalを達成するための思考過程』


アプローチ会
『随意運動の治療のための感覚入力』


参加申込はオープンチャットに参加するだけ!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 海外企画 対談動画

  2. 臨床festa

  3. 臨床festa 対談スケジュール

  4. 臨床festa テーマ詳細

  5. 臨床festa 講師紹介

  6. 臨床festa 当日スケジュール

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA