4月脳画像セミナー&歩行セミナー&運動器セミナー盛況にて終了!

脳外臨床研究会脳画像セミナースタート

4月より2019年度の脳外臨床研究会のセミナーがスタートしました。

脳画像セミナーでは基礎的な脳画像の見方として、「CT・MRIの基本的な見方」を中心に、どのように脳画像を臨床場面で応用していくかについてお伝えしていきました。

今年度より脳外臨床研究会ではセミナーレポートという形でセミナー参加者へ復習用のレポートを作成しています。

これは、受講中に受けた事前アンケートや質問、事後アンケートに書かれていた内容やセミナー内ではお伝えしきれなかった部分に関しての補足なども追加されている、参加者限定の特典になります。

しかし、今回は特別にセミナー参加者以外の方にも閲覧可能な『第1回脳画像セミナーレポート』7月までにLINE@登録者には特典として配信予定にしております!
まだLINE@登録されていない方は是非7月までに登録をお願いします!

≪登録は以下ボタンをクリック≫
友だち追加

脳外臨床研究会その他のセミナー

脳外臨床研究会では脳画像セミナーだけではなく、そこで得た脳の知識を実際にどう脳卒中患者様に応用していくかという形で、様々な分野に特化した内容へと発展していきます。

その中には触診や歩行、嚥下などの実技系を中心としたセミナーも実施していっております!

歩行セミナーは去年は大阪のみ5回シリーズで実施していたのが、今年度は東京や博多などの地方でも5回シリーズの開催が決定しています。

歩行セミナーでは実技を多く取り入れ、明日からの臨床でも即実践できる形でお伝えしています。

歩行セミナーに関しても去年の内容をセミナーレポートとしてLINE@でパスワードを配信していますので、ご興味がある方は是非覗いてみてください。

運動器セミナーに関しては、脳卒中患者様に限らず、様々な疾患に対する知識と実技を中心にしたセミナーとなり、7月セミナーまですでに定員が埋まってきているものもあり、大変人気のセミナーとなっています。

日ごろの臨床で痛みやROM制限、筋トレ等に悩むが、実際はどうすれば良いのかということが学べるセミナーとなっています。

5、6月は腰部疾患を中心に体幹機能のアプローチにも応用可能な内容を、7月からは股関節に特化した内容でのセミナーを開催予定です。

是非皆様の脳外臨床研究会のセミナーへのご参加をお待ちしております!

関連記事

  1. 保護中: 脳外臨床研究会:第2回支部セミナーレポートLINE@

  2. 保護中: 第5回脳画像セミナー『脳幹編』セミナーレポート前編

  3. 保護中: 第4回脳画像セミナー『小脳編』セミナーレポート後編

  4. 保護中: 第4回脳画像セミナー『小脳編』セミナーレポート前編

  5. 保護中: 第3回脳画像セミナー『基底核編』セミナーレポート後編

  6. 保護中: 第3回脳画像セミナー『基底核編』セミナーレポート前編

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。